犬を飼っている住まいではストレス対策にリビングに犬用のスペースを設けたり、プライベートスペースを作ると良いです

住まいはリフォーム・増改築で思い出も残していけるもの
住まいはリフォーム・増改築で思い出も残していけるもの

ワンちゃんのいる住まいのストレス対策

人間にとっては快適な住まいでも、ペットのワンちゃんにとってはストレスが溜まっている可能性もあります。飼い主さんがワンちゃんの健康についてしっかり把握していることが大切ですが、住まいの工夫でもストレス対策をすることが出来ます。まず犬の生態について考えてみると、一匹では寂しいつまり集団生活をしていた動物であることが特徴です。そのため、個体によって差はありますが、なるべく家族と一緒にいたいと考える子が多いです。このことを考えてみると、住まいでは家族の集まるリビングなどの空間に彼ら用のスペースを確保してあげると良さそうです。どうしてもリビングには場所がとれないという場合には、なるべくその場所に近い所にスペースを確保してあげましょう。逆にあまりふさわしくないスペースとしては出入り口付近、隣の家や道路に面している壁際は避けたほうが良いでしょう。

もう一工夫したいのは、さらに別にプライベートスペースも確保しておくということです。人間でもそうですが、いくら仲の良い間柄でもずっと一緒にいるとストレスになってしまうこともあります。犬でもこれは同じことです。なので、ペット用の屋根付きのサークルなどを使って隠れることが出来るスペースを作っておくとストレスが溜まりにくいです。